自費出版で本を出そう

おすすめの業者を探そう

信頼できる業者の条件

低価格で、たくさんのプランを提供してくれる業者が安全だと言えます。
値段が安くても品質が高いので、予算が少ない人にもおすすめです。
また安全性の高い業者の場合は、スタッフに相談師ながらプランを決めることができます。
まだ具体的に、何冊本を製造すれば良いのか分からない人もいるでしょう。
迷っていても答えは見つからないので、スタッフに相談してください。

何のために本を製造するのか伝えると、スタッフがベストな数を教えてくれます。
また本を作る時のアドバイスもしてくれるところが多いので、初心者でも安心できますね。
初心者は、初心者向けの業者を見つけてください。
そこでは内容も軽くチェックしてくれるので、より質の高い本が完成します。

怪しい業者に注意しよう

悪質な業者の場合は、とりあえず多く本を印刷することを勧める傾向が見られます。
またいらないオプションもどんどん勧めて、とにかく高い利益を得ようと思っています。
ですが初心者は、あまりにも多くの本を作ろうと思わないでください。
友人に配る以外に、自分で作った本を売ろうと思っている人もいるでしょう。
そんな人は要注意です。

この本なら売れると言われると、ついたくさん作ってしまいがちですが、そこが初心者の陥るワナです。
結局ほとんど売れずに、在庫が余るという状況に陥るので自分が売れると思った分だけ依頼してください。
無条件にこれは売れるから、たくさん生産しておいた方が良いという業者は怪しいと思って、利用を控えましょう。


この記事をシェアする